刑事事件に対する考察と相談

痴漢をしてしまうのはムラムラを抑えられない愚かな人

2016/10/26

痴漢で逮捕される人は、きっと報道されないだけでたくさんいるでしょう。また、痴漢というと女性がされるイメージがありますが、男性だってされます。するのが女性の場合も男性の場合もありますが、どのみちやってしまう人は自分のムラムラが抑えられなかったのでしょう。嘆かわしいことです。

ムラムラすること自体は否定しません。それはある意味生理現象でもあるからです。だからといって、痴漢はいけません。痴漢をやるということは、自分の中で押さえが効かないということです。痴漢をするということはきっとムラムラが抑え切れなくて、自分の欲望を満たすためにやったのでしょう。ですが、人間が自分のムラムラを抑えられないでどうします。それで苦しむ人がいて、それを目撃して不快になる人がいるのです。1人の人間が愚かにもムラムラを抑えられないばかりに、たくさんの人が不快な思いをしてしまうのです。それを分かってやっているのでしょうか。

いや、痴漢をする人はそこまで考えていないでしょう。今の自分のムラムラは解消されて楽になればいいやと思っている人もいるでしょう。ですが、そこで満足できずに痴漢を繰り返したりエスカレートする人もいるわけです。自分が悲しくなりませんか。やられている人がどういう気持ちか考えないのですか。相手のことを考えたら、手が伸びることは無いと思います。