刑事事件に対する考察と相談

盗撮をする人は考えが足りない

2016/10/31

盗撮で逮捕というニュースは、聞くだけで微妙な気持ちになると同時に、きっと今犯人は恥ずかしいんだろうなと思ってしまいます。

どういう気持ちで盗撮をしていたかは、その人によって全く違うと思います。ただ、学校で生徒の着替えを隠し撮りというのは頭にきますね。もし自分の担任が自分たちのことをそういう目で見ていたらと思うと、自分が標的でなかったとしてもゾッとします。スカートの中を盗撮とか、何を考えているのだろうと思います。スリルを味わっているのか、たくさん撮って家でこそこそ見るのか分かりませんが、どちらにしろ気持ち悪いです。

そんなことをしている自分を想像してみてください。きっと、気持ち悪くて反吐が出そうになるのではないでしょうか。盗撮にかかる労力を考えたら、もっと他のことに費やしたほうがよほど良いのではないでしょうか。そんなことをしている暇があったら、もっとやることがあるでしょう。

盗撮なんて下らないことで捕まったら、笑いものです。嫌がられるとか不審がられるというのはあるかもしれませんが、おそらく1番多いのは笑いものでしょう。ずっとずっと笑われ続けるのです。それに、反省したとしても、カメラを持つことに抵抗が出てくるかもしれません。盗撮というと有名人の盗撮も該当するわけですが、盗撮する人は意識が低いというか、考えが足りないかんじがしますね。